南極旅行してみたくないですか!?

南極ツアーとかってあるんですよ!知ってましたか!?

南極旅行の看板を見ると胸躍る

街中を歩いていると、さまざまな看板を目にしますよね。
奇抜なデザインや綺麗な装飾を施したものなのなど、
バリエーションが豊富で診ているだけで楽しくなります。
このあいだ見かけたのが、南極旅行の看板なんですが、とても胸が躍りました。
しばらく眺めていても飽きないほどの素晴らしさで、
思わず南極に行っているような気持ちになったのです。
あんな風に見ている人に対してアピールできる看板は、収集したくなりますね。
もちろん、写真に撮って永久保存版にしていますが、
楽しい気分に浸りたいときにはいつも眺めています。
今までに見てきたもののの中でも、特に広告効果の高いデザインだと思います。
だって、一度見たらもう忘れないのですから。

医薬翻訳の仕事でお金を貯めたら

友人は兼業主婦で医薬翻訳の仕事をしているのですが、
1年に一度は貯金をはたいて夫婦で旅に出るんです。
エジプトやマヤ文明の遺跡など、
映画や漫画の舞台になっている場所に出かけることを楽しみにしており、
私も南極物語の舞台となった南極旅行をすすめてみたりしています。
来年こそは南極から現地リポートをお願いしたいものです。
ただ、あんまり興味が湧いてなさそうなんですよね、
寒いところは苦手だそうで。。

東京の音楽スタジオから南極へ!

世界各国を旅することが趣味に友人がついに南極旅行に旅立ちました。
本当なら私も行きたかったのですが、諸般の事情で叶わず、
今回はお土産と現地リポートをお願いすることにしたんです。
現地の最新情報はまとめ次第公開したいと思っています。
さて、現地での様子は東京の音楽スタジオにいるときに一報が届きました。
スカイプでつながったので東京にいながら南極を体験できた気分です。
時間の許す限り現地の状況をつないでもらって感激です。

autocadを取るか旅行を取るか

仕事で必要とあらば投資を考えないといけないことは
重々承知しているとは思いますが、わが弟はautocadの購入をためらい、
そのお金で語学留学がしたいと言いだしました。
私にいろいろ相談してきた割には
「autocadを購入して仕事を増やすことで留学代金とその時間はいずれ手に入るから」
という私の意見をまったく聞き入れないんですよね…。
フリーはいつ仕事がなくなるかという恐怖と背中合わせのはずなのに
何故か能天気な弟で腹が立ちますよ。
いい方法はないでしょうかね。

中古機械の買取を検索

親戚がとある下町で工場を経営しています。
なかなか経営は順調のようで一部の機械を入れ替えることにしたとのこと。
入れ替える元の機械もまだ十分動くそうなので
中古機械の買取をしてくれる業者を探しているそうです。
とにかくいろいろな業者で買い取り価格を調べたいとのことで、
畑違いの私にも依頼が来たのですが、
「中古機械 買取」で検索してみると結構ヒットしたので
被らないように依頼してみようと思います。

菅原一秀議員を見ると思い出すこと

たまに政治家のブログをチェックするのですが、
菅原一秀議員のブログを読んでいてふと思い出したのがダンス。
確か安室奈美恵の元旦那のSAMが菅原議員とディスコで
散々暴れまくったという話を聞いたような気がするのですが、
確かずいぶん経ってから共演して踊ってませんでしたっけ?
政治も興味がありますが、こんなほほえましいことも親しみが増すので良いですよね。
趣味や特技は個性を際立たせるのに良いと思うので、
私も旅行以外にいろいろ装備しようと思います。

入浴剤で体臭予防したら同室も検討しよう

従兄弟とは歳が近いこともあって、子供のころからよく遊んでいました。
成人してからもたびたび旅行に行ったりしていたのですが、
従兄弟は風呂嫌いなもので、結構体臭がきついんです。
風呂に入っても体臭は消えなくなっていると従兄弟が主張するので、
入浴剤で体臭予防してみたらとアドバイス。
体臭がなくなったら同室でも良いと言っておきました。
旅行するなら1室のほうが断然安いので。
これを機に風呂に入る習慣をもってほしいですね。

がんカテーテル治療について知っておく

最近がんの闘病について公開する芸能人の方が増えていますが、
がん告知時のステージによって治療方法がいろいろあることを知りました。
がん保険の見直しももちろんですが、
もし自分が、家族ががんになった時に、
どのような治療方法があるのかなどを知る
良い機会ができたと思います。
新しく知ったことは「がんカテーテル」という、
がんを目指して少量の抗がん剤を
カテーテルを通して送り込む治療法です。
今後は治療法だけでなく予防法も知りたいところです。

相模原の鍵屋さんで見た写真

先日、実家に頼まれて鍵の交換の依頼に
相模原の鍵屋までクルマで行ってきました。
相模原の郊外にあるお店なんですが、
お店の中がちょっとしたギャラリーのようになっており、
エベレストや南極らしき写真があったんです。
店主に聞いてみたところ、店主の趣味がカメラということで、
エベレストも南極も実際行かれたそうなんです!
南極旅行の話が思わず聞けたのでラッキーでした。
実家に寄るときには時々のぞいてみたいお店です。

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén